糖質制限ダイエット方法 正しい主食を選ぶポイント!

za-2

主食の量を制限することで高い効果が得られる糖質制限ダイエット。
1日3食の中でいつ制限するかで種類も異なってくるのですが、
どのような主食を選べばいいのか再度確認していきましょう。

matome-

 

ポイントは「糖精度」

プチ・スタンダード糖質制限ダイエットでは、
玄米や五穀米、全粒粉パンやライ麦パンなど、
糖製度の低いものをチョイスしましょう。

za-2img10492357783

 

白いご飯や食パンなどの糖製度の高い主食はすぐに吸収されるため、
砂糖並みに血糖値を急上昇させます。

 

それに比べて糖製度の低い主食には食物繊維が含まれているおかげで、
消化吸収を緩やかにしてくれます。

 

また、食物繊維が含まれているメリットは他にもあり、
早食いや食べ過ぎも防いでくれるというものです。

 

食物繊維が多いと噛みごたえがあるため、
自然とよく噛んでゆっくり食べるようになるため、
このような影響を与えてくれるんですね。

 

 

よし、じゃあ主食は五穀米やライ麦パンを、
お腹いっぱい食べればいいんだ!

というわけではありません。

 

どんなに糖製度が低いとはいえ、
主食に含まれる糖質は100%体内に吸収されて血糖となり、
最終的には血糖値を上げます。

 

なので、油断して食べ過ぎると結局肥満の原因になります。

 

また、市販のライ麦パンや全粒粉パンは、
その名前とは裏腹にこれらが含まれているのはわずか数%。

 

風味付けや味付けのために砂糖が使われていて、
小麦粉も多量に使われています。

 

なので、パンよりも玄米・五穀米を食べるほうがベターなのですが、
それでもパンが食べたいという場合が、
パン屋さんで購入することをオススメします。

 

 

主食を制限するとなると満足感が得られなそうな感じもしますが、
慣れてしまえばこっちのものです。

 

僕自身も今では朝・夕食は糖質を制限していますが、
やはり始めた頃が一番大変でした^^;

 

炭水化物がとにかく大好きだったということもあり、
誘惑に負けてしまったことも何度かあります。

danger

 

ですが、一気に制限しようと思わなければ大丈夫です。

 

まずは夕食を制限するプチ糖質制限から開始し、
徐々に朝・昼と段階を踏んでいけばストレスも少ないですし、
ある程度気楽に続けていくことも出来ます。

 

ダイエットを取り組む前には事前に情報を収集し、
段取りを考えてから取り組みたいものですね^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>