サプリメントの効果を最大限に得るための6ポイント!その2

img07

今回は「サプリメントの効果を最大限に得るための8ポイント!その2」
と題して、サプリメントの豆知識を紹介していきます。
それでは早速、本題に入っていきましょう。

matome-

4:一度にあれこれサプリメントを飲んでも大丈夫なのか

サプリメントの効果を知れば知るほど
いろいろな栄養素をサプリメントで補いたくなるもの。

 

そうなると、1日の中で数種類のサプリメントを摂取することになりますが、
弊害が出る可能性はないのでしょうか?

 

栄養素の中にはビタミンAや亜鉛のように、
1日の摂取量に上限が定められている成分もあります。

参考記事→ビタミン・ミネラルの摂取量について

 

1つの成分が単体であるサプリメントなら重複して摂取する心配は無いものの、
マルチビタミンやマルチミネラルのように複数の成分が入っている場合、
知らないうちに成分を過剰摂取している可能性があります。

 

また、成分同士の相性というものもあります。

muryou

 

 

ミネラルのようにもともと吸収率が低い栄養素は、
消化吸収を邪魔する食物繊維のサプリメントは摂取しない方がいいです。

 

 

5:サプリメントにも飲み合わせの問題はあるのか

食べ物であれば食べ合わせの善し悪しというものがありますが、
サプリメントであれば基本的にこのような心配をする必要はありません。

 

ですが、「何で飲むか」ということには注意しましょう。

 

例えば緑茶に含まれるタンニンという成分はミネラルの吸収を阻害します。

 

また、プロテインを飲む場合は牛乳に溶かして飲むケースも多いですが、
牛乳に含まれるカゼインがプロテインと反応して胃で固まってしまい、
吸収が遅れてしまうこともあります。

 

このような点を考慮すると、
水で飲むというのが無難と言えますね。

 

 

6:サプリメントに副作用はあるのか

医薬品であれば副作用もあるのですが、
サプリメントは「食品」の仲間なので基本的に副作用はありません。

 

ですが、過剰摂取による弊害というものはあります。

111

食品であれば糖質の摂り過ぎは肥満の原因になりますし、
塩分の摂り過ぎは高血圧の原因になります。

 

ですので、1日の摂取量の目安をしっかり守るということが第一ということ。

 

また、アレルギー体質である場合は、
サプリメントの摂取でアレルギーを発症する可能性も。

 

ですので、アレルギーの原因になりやすい原材料の有無を、
パッケージの表示でよく確認することを心がけましょう。

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>