腰痛に効果的なシェー・ストレッチ!世界一受けたい授業 6月8日

she

6月8日(土)に放送された「世界一受けたい授業」で、
腰痛予防にもなり猫背の解消にもなるというストレッチ方法が紹介されていました。
そこで、その方法と当サイトでも紹介していこうと思います。

matome-

 

シェー・ストレッチ

方法を紹介すると以下のような流れになります。

 

例えば、左の骨盤が上がっていて、
左の肩が下がっている症状の場合。

 

右の骨盤を椅子にあてて左足を右足の前にクロスします。

 

そして、その姿勢で左の骨盤は下げたままで、
左手を上にあげます。

she

この姿勢を30秒間キープし、
これを3セット行いましょう。

 

このシェー・ストレッチを行うことで腰と太ももの横の筋肉を同時に伸ばせます。

 

シェー・ストレッチを両サイド行うことにより、
骨盤の歪みだけでなく猫背の改善効果が期待でき、
その結果背筋をピンッと伸ばすことが出来ます。

 

キレイな姿勢で日常生活を過ごすようになると、
基礎代謝の向上にも繋がるので、
ぜひこのシェー・ストレッチを日常生活に取り入れましょう。

 

 

日本における腰痛の危険度

まずは以下のランキングを見てください。

 

   【日本】      【世界】

1位:腰痛        心筋梗塞など
2位:脳卒中       肺炎
3位:心筋梗塞など    脳卒中

ランキング結果を見ればなんとなくわかるかもしれませんが、
これは健康を脅かす病気ランキングとして、
世界一受けたい授業で紹介されていたものです。

 

世界的には心筋梗塞や肺炎、脳卒中など、
臓器や血管に影響を及ぼす病気が上位を占めていますが・・・

 

日本に限ってみると、
それら以上に「腰痛」が健康を脅かすという結果に。

 

そもそも、日本人というのは、
他の人種に比べて腰痛になりやすいんだそうです、

 

これは大腰筋という、
腰椎から太ももにかけて存在している多関節筋が関係しています。

 

この大腰筋よいうのは日本人よりも白人、
そして、白人よりも黒人の方が遺伝的に太く・強く構成されているんだそうです。

 

陸上競技の短距離(100mや200mなど)を見てみてるとわかりますが、
活躍しているのはだいたい黒人選手ですよね。

 

それに比べて日本人の能力というのはやや劣っている印象があります。

 

この大腰筋という腰回りの筋肉がもともと弱いということもあり、
日本人は腰痛になりやすいと言われているんです。

 

遺伝が関係してくる先天的な筋肉には抗うことが出来ないので、
ここで紹介しているシェー・ストレッチを行なって腰痛予防に取り組んだり、
定期的な筋トレなどで健康維持に務めていきましょう!

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>