炭水化物・糖質制限ダイエット方法は効果あり!危険性は?

img_column01_02

「糖質カット」「糖質オフ」
最近はこのように糖質成分を抑えている商品が数多く販売されていますが、
果たしてダイエットには効果的なのでしょうか?

matome-

 

糖質は太る原因?

食事から摂取する栄養素は多種多様に渡りますが、
人間が体内に取り入れる栄養素は大きく3つに分類されます。

 

タンパク質
脂質
糖質

 

これら3つのうち脂質を制限することが
ダイエットのポイントだと言われていたのですが、
今は違います。

 

糖質をカットすることが
ダイエットのポイントと言われているんです。

danger

じゃあ、脂質は思う存分摂取していいんですね〜
というわけではありません。

 

今まで通り脂質をカットすることも大切なのですが、
れ以上に糖質をカットすることが大切なんです。

 

 

何でそこまで糖質をカットする必要があるの?

これには糖質だけではなく、
インスリンという物質も影響してきます。

 

インスリンについてはこちらの記事でも紹介してありますが、
体内に取り込んだ糖質は、
インスリンによりブドウ糖に変化します。

 

ですが、この時処理しきれず余った糖質は
体内に体脂肪として蓄積されてしまいます。

 

 

メタボリックシンドローム
という言葉が誕生したのも、
過剰な糖質摂取をする人が増えたからだと言えます。

 

後述させていただきますが、
糖質を多く含む食べ物に「炭水化物」が挙げられます。

tansuikabutsu

昔は現在に比べて食生活が充実していませんでしたし、
交通機関も整っていなかったので運動量が必然的に多くなっていました。

 

ですが、今ではどこに出かけるにも車は必需ですし、
通勤や営業にも車を使うのは当たり前です。

 

 

そのため、摂取した糖質を処理しきれない人が増えてしまい、
20代でもメタボ・肥満に悩む男性が多いんですね。

 

 

糖質をカットするにはどうすればいいの?

「糖」と聞くと甘いお菓子などをイメージしがちですが、
それだけではありません。

 

上述したように、
糖質を多く含む食べ物として「炭水化物」が挙げられます。

 

米やパン、麺類など主食として食べているものですね。

 

これらだけではなくじゃがいもにも多く含まれています。

 

極端な話、炭水化物を一切摂取しなきゃいいんじゃない?
と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

糖質・炭水化物は人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素ですから、
全てカットしてしまっては意味がありません。

seigen

ですので、量を減らすというのがベストだと言えます。

 

例えば、大盛りご飯をやめてみるとか、
夕食だけご飯を抜いてみるなど、
まずは出来る範囲で始めてみることをオススメします。

 

 

ちなみに、減らしたご飯の分、
肉や魚など高タンパクな食べ物を摂取するといいですよ。

320x320_rect_14578548

 

タンパク質は筋肉を作るために一番必要な栄養素で、
筋肉量が増えることで基礎代謝も上がるので一石二鳥というわけです^^

 

糖質制限ダイエットでの危険性は?

2013年2月頃に、糖質制限ダイエットは危険?
という旨のニュースが報道されました。

 

糖質制限を長く続けると人体に悪影響を与えるというものでしたが、
結論を言いますと直接的な影響は今でも定かではありません。

 

 

糖質制限を5年以上続けると、
死亡率が高くなるかもしれない

 

と曖昧な表現でしか記載されていなかったので、
因果関係は明らかになっていないんですね。

 

 

私自身も意識して炭水化物を抑制していますが、
今のところ体に悪影響は出ていません^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>