ランニングだけではダイエット効果は半減?痩せるために筋トレも!

main

よし、夏に向けて体を絞ろう・・・そのためにはランニング!
と意気込んでいるとしたらちょっと待ってください。
ランニングだけでは簡単に痩せることは出来ません。

matome-

 

ランニングで汗をかく=痩せる 

というのは間違いです。

thumb

 

ランニングといえばダイエットをするにはもってこいの手段ですし、
誰でも気軽に始めることが出来ますが・・・

 

ランニング一本で痩せるというのは難しいと言えます。

 

マラソンランナーのように毎日1時間以上走るのであればまだしも、
1日10分程度のランニングはほとんど意味がありません。

 

ランニングは有酸素運動の代表例にも挙げられますが、
この有酸素運動というのは、
開始20分以降から脂肪が燃焼され始めるんです。

 

例えば30分間のランニングを行った場合、
消費されるエネルギーは約400キロカロリー程度。

 

1回の食事でこれ以上のカロリー以上を
余裕で摂取しているわけですから、
ランニングだけで痩せたいのであれば、
かなり長時間走る必要があるというのがわかりますね。

 

 

じゃあ、効率的に痩せるためにはどうすれば? 

そこで、取り入れて欲しいものが筋トレになります。

kintore

こちらの記事でも紹介しているのですが、
人間が何もしていなくても消費されるエネルギーを基礎代謝といい、
1日の中の消費エネルギーの約70%を占めています。

 

呼吸や各臓器の活動でも消費されるエネルギーですが、
中でも最もエネルギーを使うのが筋肉なんです。

 

なので、筋トレを行い筋肉の量を増やせば、
それに伴い基礎代謝量も増加するということになります。

 

筋トレというとムキムキをイメージするかもですが、
そうではなく、
体脂肪を筋肉に変えるというイメージです。

 

最初にも記載しましたが、
ランニングよりも先に筋トレに取り組みましょう。

 

ランニングに取り組むのはそれからでも遅くはありません。

 

筋トレでしっかりと土台を築くことで、
長時間走っても壊れない体が出来上がりますから。

 

 

ランニングを行う時の注意点

気合いを入れまくってハイペースで走る人もいるかもしれませんが、
それは逆効果。

 

だからといってゆっくり走ればいいというわけではなく、
適切なスピードというものがあります。

 

それは人によって異なってきますが、
このスピードでなら30分以上は走れる
というのが基準になってきます。

main

 

この基準というのは最初からわからないと思うので、
徐々に把握していく必要があります。

 

筋トレ&ランニングという二刀流でダイエットを進めていけば、
周りよりも早く効果が現れてくるので、
ぜひお試しください^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>