メニュー1:レコーディング×ウォーキング×腹筋【週3回プログラム】

www.htv

週3回プログラムのメニュー1は、
レコーディング×ウォーキング×腹筋という内容ですので、
それぞれの紹介に入って行きます。

matome-

 

レコーディング

ダイエットに取り組み始める当初は、
誰でもモチベーションがMAXの状態です。

 

しかし、いつまでも全力疾走し続けることは難しいですし、
途中で息切れしてしまう可能性が非常に高いです。

 

そこで、最初はやる気をやや抑えがちにしておいて、
誰でも簡単に取り組めることのみに取り組んでいきます。

 

それが、食事を記録するというレコーディングダイエットです。

www.htv

 

レコーディングダイエットは食べた料理と、
そのカロリーを記録し続けるというものなのですが、
最初の段階でカロリーまで書き加えるのは面倒なものです。

 

なので、最初は3食の主食と副菜、
おやつやお酒など食べた料理を書くことから始めましょう。

 

食べた食事を記録・レコーディングすることで、
あなた自身の食生活を客観的に見つめることができます。

 

例えば、揚げ物を食べている日が多かったら少し控えてみるとか、
主食を食べ過ぎている(ラーメン×ライス)のであれば、
ライスをやめたり大盛りをやめてみたりと、
改善すべき点がいくらでも見えてきます。

 

 

速い速度でのウォーキング

お腹を凹ませるための有酸素運動は、
まずは20分のウォーキングから始めます。

 

ですが、だらだらと20分間歩くのではなく、
やや速い速度でウォーキングすることを意識しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゆっくりと歩くよりも速く歩くほうが、
お腹に溜まった脂肪をより効率的に取り去ることができます。

 

さて、有酸素運動は正しいフォームで実践してこそ高い効果が得られるのですが、
速く歩くための第一歩は大きなスライドとやや前傾姿勢。

 

日常生活の中での歩き方よりも一歩一歩のスライドを広くして、
体の重心を少し前に置くようなイメージを持ちましょう。

 

体が前へ前へと出るようなウォーキングフォームを身につければ、
体重を推進力として使えるようになります。

 

脚を前にさえ出せば、
自然とリズミカルにスピードに乗って歩けるようになります。

 

 

腹筋の正しい使い方を習得

体型によっては自分自身に本当に腹筋があるのかどうか不安に思いますが、
誰にでもちゃんと使い物になる腹筋が存在しています。

 

特に腹筋は大きく収縮させなくても日常生活が送れるので、
普段の生活ではその存在に気が付かないんですね。

 

まずこのメニュー1での腹筋では、
基本中の基本である腹筋を中心に、
全身の筋肉を刺激することから始めます。

hatha-yoga-suits-white-for-men_mkjogp1340939478737

 

クランチ・ドローイン・スクワット・リバースプッシュアップ、
これら4つのトレーングを8〜12回×3セット行いましょう。

 

 

それでは次に、
週3回プログラムのメニュー2をコチラから見ていきましょう!

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>