夏バテ防止対策7箇条!食べ物と運動で暑い夏を乗り切る!

4501746496_06f56746ae

夏は1年の中でも最も疲れがたまりやすい季節です。
疲れが溜まってしまうと何をするにもやる気が起きず、
結果的には夏バテを引き起こしてしまうわけですが・・・。

matome-

 

夏バテを防止するための7箇条!

夏バテの原因は自律神経の乱れなどが原因で引き起こりますが、
以下で紹介する7箇条を意識して日常生活を過ごし、
夏を乗り切る体を作って行きましょう!

 

1:温かい料理を積極的に食べる

夏場はクーラーなしでは生活することが出来ませんが、
それは体を冷やしてしまい自律神経の乱れに繋がります。

 

クーラーで体が冷えているにも関わらず、
冷たい蕎麦やそうめんなどを食べてしまっては、
より負担をかけることになってしまいます。

 

ですので、食事は体を温めてくれるような食事を食べるようにしましょう。

 

温かいうどんや味噌汁などもオススメなのですが、
唐辛子などの香辛料が使われているスパイシーな料理もオススメ。

 

スパイシーな料理には食欲増進効果があるため、
食欲不振からくる栄養素の欠乏対策にもなります。

 

 

2:食事の品数を増やす

夏場はどうしても食欲不振になりがちで、
ご飯の代わりにアイスで食事を済ませる人も中にはいます。

 

ですが、このような食生活は夏バテをより促進させてしまいます。

 

食欲不振で一度に食事を摂取することが出来ないという場合は、
量を減らして品数を増やしてみましょう。

 

油っこい食事が食べれないという場合でも、
サッパリとしたサラダであれば箸が進むと思うので、
野菜類はなるべく積極的に摂取しましょう。

 

 

3:冷たい炭酸飲料に注意!

汗をかいたあとのコーラであったり、
仕事終わりにキンキンに冷えたビールってめちゃくちゃ美味しいですよね。

 

特に、美味しいビールを飲むために、
その前はなるべく水分を摂取しないという人もいますが、
それはNGです。

 

アルコールには利尿作用があるので、
ビールを飲む事自体は水分補給にはならないからです。

 

また、冷たい飲み物は胃腸の働きを低下させてしまうので、
一気に飲むことは控えましょう。

 

 

4:こまめに水分補給をする

運動する時だけでなく日常生活の中でもこまめに水分補給をしましょう。

 

夏場は知らず知らずの間に体内の水分が失われていくので、
気が付かないうちに脱水症状になってしまうというケースもあります。

 

ですので、喉が渇いてから水を飲むのではなく、
1時間に1回など定期的に・こまめに飲むようにしましょう。

 

 

5:クーラーの温度は高めに

夏場のクーラーは28度に設定しましょうという働きもありますが、
正直、28度って結構暑いですよね^^;

 

会社では28度設定で仕事をしていても、
場面によってはもっと低い温度に設定している場所もあります。

 

そのような場所では体を冷やさないように、
上着を羽織るなどの工夫をしましょう。

 

また、夜寝る時なんかもクーラーの付けっ放しで寝るのはNG。

 

睡眠後2時間程度で消えるようにタイマー機能を上手く活用しましょう。

 

 

6:軽い運動で汗をかく

日常生活で汗をかくような場面が少ないと、
体の発汗作用が徐々に低下していき、
上手く汗をかくことが出来なくなってしまいます。

 

そのようなことを防ぐためにも、
日頃から軽い運動(ウォーキングなど)をすることを心がけましょう。

 

昼間などの暑さがピークを迎える時間帯は避けて、
早朝や夜などに運動するようにしましょう。

 

 

7:しっかり湯船に浸かる

夏場はシャワーでサッと済ませるという人もいますが、
クーラーなどで冷えた体を温めるためにも、
温めの湯船に20分以上浸かることをオススメします。

 

湯船にじっくり浸かることで発汗効果も期待出来ますし、
副交感神経を刺激して寝付きをよくする効果もあります。

 

 

これら7つのことを意識して日常生活を送っていきましょう!

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>