ランニング 朝と夜で効果は違う!行う時間で本当に痩せる?

blog_35a8524ab7a24e7d952643cdcaa67cd2

よし、夏に向けて本気でダイエットで痩せるために、
本格的にランニングを始めよう!
でも・・・朝と夜では効果が違うのでしょうか?

matome-

 

朝と夜での効果の違い

それでは、まずは朝ランニングの効果を見ていきましょう。

blog_35a8524ab7a24e7d952643cdcaa67cd2

朝起きてすぐの状態というのは、
1日の中で最も体温が低い状態です。

 

なので、朝ランニングを行うことで体温上昇を促し、
それに伴い代謝も高まります。

 

代謝が高まることで、
1日の中でのちょっとした動きでも脂肪燃焼効果が期待できるんです。

 

そのため、お昼は10分ほど歩いたお店に行ってみるとか、
階段の上り降りを積極的に行うことで、
脂肪の燃焼量も増えていくことになります。

 

 

それでは次に、夜ランニングの効果を。

1266568997_photo

 

既に1日の活動を終えてからのランニングになるので、
朝に比べて長い時間を走る必要があります。

 

こちらの記事でも紹介しているように、
有酸素運動を開始して20分以降が脂肪燃焼時間なので、
最低でも30分くらいは走りたいところ。

 

リラックスして走ることでストレス解消効果もあるので、
翌朝はスッキリと目覚めることが出来ます。

 

 

ダイエットに効果的なのは「

時間に余裕があるようでしたら、
朝ランニングを習慣化することをオススメします。

 

ですが、ランニングは習慣化してこそダイエット効果が期待できるので、
無理をして朝に行う必要がありません。

 

夜よりも朝の方がお得だということだけ覚えておいてください。

 

上述したように、
朝ランニングはその日のカロリー消費量を上昇させます。

 

有酸素運動を行うことで成長ホルモンが分泌されるのですが、
このホルモンには脂肪細胞での体脂肪の分解を助ける作用があります。

shibou-nenshou

有酸素運動後もしばらく効果が続くため、
歩いたり家事を行うだけでも脂肪がエネルギーとして使われるんです。

 

さらに、有酸素運動の後は普段よりも酸素消費量が増えます。

 

酸素消費量が増えるとどのようなメリットがあるのかというと、
安静にしている時のエネルギー消費量が上がります。

 

強めの有酸素運動を行った後などは、
安静にしていても普段より100キロカロリー程度、
多くのエネルギーが消費されるようになります。

 

このように、
朝ランニングはメリットだらけということなんですね^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>