筋トレと有酸素運動を行う順番は?時間差で行なって効果倍増!

running-kintore

ダイエットを効率的に進めるためには、
有酸素運動と筋トレの二刀流がオススメと紹介しましたが、
どちらを先にやるべきだと思いますか?

matome-

 

有酸素運動が先だと思うかもしれませんが

実は、筋トレを最初に行う方がはるかに効率的なんですね。 

kintore

私も昔はそうだったのですが、
ランニングで汗を流してから筋トレに取り組んだ方が、
効率的に筋肉がつくという勘違いをしていました。

 

ですが、そうではないんですね。

 

トレーニングの理論の1つに「プライオリティの原則
というものがあります。

 

これは、最初に行ったトレーニングの種目が、
一番効果が大きいというものです。

 

そのため、痩せたいのであれば最初に有酸素運動を行うべき、
という風潮が広まったのですが・・・
これは、プライオリティの原則とは少し異なります。

 

筋トレであればこの原則通りに進めていくべきなのですが、
筋トレとランニングは異なる種目ですので、
そもそも論として畑違いなんです。

running-kintore

しかも、有酸素運動を行った後に筋トレを行うと弊害も生じます。

 

筋トレというのは正しいフォームで行ってこそ効果が得られるもので、
ランニングで疲れきった後に筋トレを行なっても、
正しいフォームで実践出来ない可能性が高くなります。

 

それに伴い、体を痛める危険性も高まってしまいます。

 

筋トレを最初に行うことで得られるメリット

筋トレを行うと脂肪分解に関わるホルモンが分泌されます。

 

副腎からはアドレナリン、脳からは成長ホルモンが分泌され、
これらは脂肪細胞の分解を促す酵素や、
ホルモン感受性リパーゼを活性化させます。

 

体内に蓄積されている脂肪はこれらの働きによって分解されて、
血液の中へと放出されます。

 

そして、人間活動に必要なエネルギーに利用されるのです。

 

これによりどんどんと体内の脂肪が燃焼されることになり、
結果、ダイエットに繋がるということです。

shibou-nenshou

ちなみに、なぜこのようなホルモンが分泌されるのかというと、
筋肉の内部環境にあります。

 

筋肉に強い負荷をかけることで、
痛みの感覚で様々な化学物質が生じます。

 

これらの物質が脳へ信号を送る役割を果たし、
それに伴いホルモンが分泌されるんです。

 

 

筋トレ→有酸素運動へのタイミングは?

筋トレを終えて20分後と2時間後に、
有酸素運動を行うという実験が行われた結果、
20分後」グループの方が脂肪が燃焼されたそうです。

 

これにはアドレナリンが深く関わっていて、
アドレナリンは一気に分泌されたら
一気に低下するという特徴があるんです。

 

ですので、筋トレを終えたらなるべく早いタイミングで、
有酸素運動を行うというのがいいんですね^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>