筋トレでサプリメント・プロテインを使う際の注意点!その2

120704_Dehydration

今回はやってしまいがちな間違い集その2と題して、
筋トレでサプリメントやプロテインを使う際の注意点を紹介していきます。
その1の記事を併せて読むことをオススメします^^

matome-

 

4:効果を倍増させるために摂取量も倍に

摂取量を倍増させたからといって、
それだけの効果を得られることはありません。

success

筋肉になる材料が大量に供給されたからと言って、
成長速度が速くなるわけではありません。

 

1回の補給で体が処理出来るタンパク質の量には限りがありますし、
必要量を超えたらそれは余剰分とみなされ排出されてしまいます。

 

この状態を長く続けてしまうと腎障害を引き起こしかねないので、
明記されている摂取量は必ず守りましょう。

 

 

5:食事とアミノ酸のサプリメントを一緒に摂る

アミノ酸のサプリメントと食事を一緒に摂取してしまうと、
胃腸の中で2つが混ざり合ってしまいます。

 

その結果、アミノ酸の純度が大きく低下してしまうことになり、
効率的に吸収することが出来なくなってしまいます。

 

これではせっかく純度の高いサプリメントの意味がなくなってしまいます。

 

ですので、食事の際は食事をしっかりと味わい、
サプリメントやプロテインは単体で摂取するようにしましょう。

20110630

また、アミノ酸の中でも分岐鎖(アミノ酸BCAA)は、
筋肉の材料になったりエネルギーとして使われる他にも、
集中力の維持に役立つとも言われています。

 

運動開始の30分前くらいに規定量を飲み続けると、
その効果を徐々に実感することが出来ます。

 

 

6:トレーニング中にお茶を飲むこと

トレーニング中のスポーツドリンクは甘ったるいし、
水だとちょっと味気ないからお茶を飲もう・・・。

 

これはNG、トレーニング中は水かスポーツドリンクを飲みましょう。

 

お茶には利尿利尿作用がある上、
トレーニング中は発汗量も増します。

 

そのため、お茶を飲んでいると気が付かないうちに、
脱水症状へと近付いていくことになるんです。

 

スポーツドリンクなら発刊で失う電解質の補給にも役立つのでオススメ。

120704_Dehydration

水はこの効果こそないものの利尿作用がないので、
スポーツドリンクが苦手な人は水を飲みましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

その1の記事を併せて読んでいき、
そこに栄養素についての知識も加わっていくと、
より効果的・効率的にトレーニングを進めていけますよ^^

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>