筋トレの効果を高めるための5つの食材!食事メニューを意識する!

5

筋トレは週2〜3行うことがベストですが、
その間の普段の食生活で気をつけておくべきポイントがあります。
ということで、今回は栄養素について紹介していきます。

matome-

 

毎食摂取したい5本柱

筋トレにしっかり取り組んでいたとしても、
その間の食生活が崩れてしまっては、
効率よく筋肉を成長させることが出来ません。

 

サプリメントやプロテインで栄養素を補うことが出来るとはいえ、
それ以上に食事から栄養素を摂取することが重要です。

shokuji

 

普段の食生活の中で必ず摂取したい5つの食材があり、
それは、乳製品・卵・大豆食品・肉類・魚介類です。

 

これら5つの食材は主菜の材料になりうるものですね。

 

この5つの食材に共通している点は、
筋肉を作るために必要なタンパク質の供給源であるということ。

 

一度筋トレをするとその後48時間くらいは、
筋肉のタンパク質合成が高まるので、
5つの食材からタンパク質を過不足なく摂取することが理想です。

 

具体的には朝食で牛乳と卵、昼食で大豆食品と肉類、
夕食で魚介類というような具合です。

jpg

 

このように、5つの食材を1日で総合的に摂取することを意識しましょう。

 

こうすることでタンパク質だけでなく、
筋肉作りに必要なアミノ酸も補給することが出来ます。

 

 

タンパク質やアミノ酸以外にも

上記で紹介した5つの食材には、
タンパク質やアミノ酸以外にも重要な栄養素が含まれています。

 

乳製品:カルシウム、ビタミンD
卵:ビタミンA、E
大豆食品:マグネシウム、イソフラボン
肉類:ビタミンA、B
魚介類:EPA、DHAなどの必須脂肪酸

 

パンとコーヒーとかうどんとおにぎりなどシンプルな食事ではなく、
ここに「プラスアルファ」のメニューを付け足すことを意識しましょう。

 

 

筋肥大と食事の関係性

筋肉を成長させ肥大させるためには、
食事を無視することは出来ません。

img064

筋肥大のためには超回復の原理を理解すると共に、
栄養素とその補給方法を理解することも大切になってきます。

 

筋トレの後栄養を適切に補わないと、
筋肉のコンディションが悪くなり超回復の効果が薄れてしまいます。

 

そのためにも上記で紹介した5つの食材の摂取と、
1日3食を必ず食べるということが大切になってきます。

 

健康のためにも正しい食事方法と栄養に関する知識を蓄えていきましょう!

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>