筋トレで一番効果的なのは目標を持つこと!その理由は?

248244_dumbbells

筋トレは運動強度が高い分、有酸素運動に比べてやや難易度が高いです、
そのため、結果を出すには正しいルールでやることが大切になってきます。
そこで、今回からは知っておくべき基本のルールを紹介していきます。

matome-

 

目的に応じたやり方を選ぶ

例えば、あなたがスポーツジムでトレーニングを行うとして、
トレーナーの指導を仰ぐことになったとします。

 

そこでトレーナーが必ずといっていいほど最初に質問することが、
トレーニングをして今後どういう風になりたいかということ。

3220d39b6dcc2a579e702f42c6648e6b

 

 

例えば、細マッチョ体型になりたいと言えば、
各部位ごとの筋肉を丁寧に鍛えていく方法を指導するでしょうし、

スポーツでのパフォーマンスを向上させたいというのであれば、
その競技の動作に適したメニューを指導するでしょう。

 

筋トレは目的によって大きくその姿を変えます。

 

なぜなら、体は特定の刺激によって特定の反応を起こし、
それに対応するように反応するからです。

 

これを特異性の原則と言います。

248244_dumbbells

 

 

つまり、トレーニングを行う前には、
あなたなりの将来像・明確な目標を決めておくことが重要ということです。

 

筋トレだけではなく仕事やプライベートと同じことですね。

 

この仕事の目標を達成するためにこのような段取りを組む、
飲み会でサプライズを行うために前もって仕込みを行う、
ジャンルは違えど目標と手段を把握しておくことが大切なんです。

 

 

単に1つの部位だけを鍛えたいというのはNG。

 

筋トレに取り組んでいる人の中には、
腕さえ太ければ〜とか胸板が厚ければ〜など、
総合的に鍛えようしない人もいます。

 

ですが、特定の部位だけ鍛えてしまった結果バランスが崩れてしまい、
肩が前に出てきて猫背になってしまうケースもあります。

 

さらに、人間の動作は筋肉の連動で成り立っていると紹介しました。

NOMO

 

つまり、特定の部位を鍛えても、
それが直接日常生活の向上には直結しにくいんですね。

 

そのため、後ほど紹介していく筋トレは、
ある筋肉に焦点を当てたとしても、
動きとしては筋肉の連動を促すようなメニューが多くなっています。

 

これであれば、
日々の生活にそのまま生かすことが出来ます。

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>