正しい筋トレは1週間で効果が現れ始める?そのポイントは?

f8430852019ebbdffbf1eee0f69c8a30

筋トレをしてもすぐに効果は出ない、
効果が出ないから続けられない、
このような気持ちが芽生え挫折したことはありませんか?

matome-

 

正しい筋トレですぐに効果は現れる!

正しい筋トレというのは即効性があります。

 

例えば週に3回トレーニングを行うと決めたとしたら、
最初の1週間でも体に変化は現れるものです。

 

その1つが脂肪の燃焼効果で、
筋トレには痩身効果もあるからです。

org_img_013_1

 

トレーニングを行うと筋肉は熱を帯びます。

 

熱はエネルギーによって生成されるので、
産生されている間はその消費量が増えるというわけです。

 

筋トレ後は38時間〜48時間程度熱のある状態が続くので、
通常よりも5%ほど多くのエネルギーが使われるんです。

 

 

成長ホルモンの分泌

次に筋肉、骨、免疫細胞などの強化を促進する、
成長ホルモンなどの分泌量が増加します。

 

また、このホルモンによって肝臓からは
IGF-1というホルモンが分泌され、
この物質が筋肉や骨の増殖を進めます。

 

さらに、成長ホルモンはメンタル面にも好影響を与えると言います。

 

普通、成長ホルモンは就寝後に分泌されるのですが、
筋トレを行うとその直後にも大量に分泌されるようになるそうです。

 

他の成長ホルモンも分泌されるようになるのですが、
まずはテステトロンが分泌されます。

 

これは男性ホルモンの一種で、
これが多く分泌されることで筋肉が成長し、
体格がより男らしくなり気持ちも前向きになれます。

mig

 

他に分泌されるホルモンにはカテコールアミンがあります。

 

これはアドレナリンやドーパミンといった、
快感を司るホルモンの原料になります。

 

筋トレ後に得られる快感はこのホルモンによってもたらされます。

 

 

さらに分泌されるホルモンであるインスリン。

 

糖代謝に関わるホルモンで、
インスリンが多く分泌されると、
血液中の糖が体の各組織へと取り込まれます。

 

高血糖気味の人が筋トレを実践すると血糖値が下がり、
生活習慣病の予防にも繋がります。

 

 

筋力の向上

最初の1周間では見た目に大きな変化こそないものの、
最大筋力は向上します。

 

筋肉は筋組織という細胞が束になって構成されています。

 

この筋繊維は普段の生活では30〜40%しか働いておらず、
残りは休眠状態にあるんです。

11002028392

 

ですが、筋トレを始めると神経からの指令により、
最大で60〜70%の筋線維が働き始めます。

 

その結果、1回目の筋トレでこなせなかったメニューが、
3回目になるとどうにかこなせるようになります。

 

これを実感することでさらに筋トレに励むようになれるんですね^^

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>