筋トレしても太ってしまう原因は?プロテインを飲むタイミングは?

20110630

筋トレはダイエットの効果ももちろんあるのですが、
エネルギーの補給の割合によっては体重増加にも繋がります。
今回はその原理について見ていきましょう。

matome-

 

摂取・消費エネルギーの関係

筋トレを行うと熱が発生して、
その後38時間〜48時間はエネルギー消費量が上がります。

fat

 

そして、筋肉の量が増加すると共に、
それに伴って安静時代謝も増えてきます。

 

ですが、これによって痩せやすい体質になったからとはいえ、
その分食事の量を増やしてしまっては意味がありません。

 

それはなぜなのかというと、
摂取エネルギーと消費エネルギーの差にあります。

pedometer_img_03

 

摂取エネルギーから消費エネルギーを差し引いて、
マイナスならダイエット効果が得られますが、
プラスになってしまっては肥満の原因になります。

 

運動したからその分食べてもいいだろうという気持ちはわかりますが、
それでもいつもより「やや多め」程度にとどめておかないと、
いつまで経ってもダイエット効果を得ることはできませんので・・・

 

まずはこのことを頭に入れておきましょう。

 

 

筋トレ時のエネルギー摂取

筋トレを行う日のエネルギー摂取のポイントを紹介していきます。

 

まず、トレーニングの2〜3時間前に炭水化物を摂取しておきましょう。

gain-muscle-increasing-nutrient-utilization-insulin-efficiency_csm-300x200

 

糖質制限ダイエットを行なっているのであれば、
糖質である炭水化物はNGなのではないかと思いますが、
トレーニング時には運動のエネルギーになるので問題ありません。

 

糖質が枯渇している状態で激しい運動を行うとハンガーノックの危険性があり、
さらには筋肉を作る上で大切なタンパクが、
エネルギーとして消費されてしまうので注意が必要です。

 

また、筋トレの効果を促進させるために、
プロテインの摂取を考えている場合があるかもしれません。

 

多くの人はトレーニング後に摂取しているのですが、
消化吸収の時間を考えると、
プロテインの摂取はトレーニング前がベストと言えますね。

 

そうすれば、筋トレが終わる頃には、
筋肉へ栄養素を届けることが出来るからです。

 

いつでもどこでも手軽にプロテイン補給ができるプロテインドリンク
というアイテムもあるので、
トレーニング実践者には欠かせないアイテムの1つになります。

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>