細マッチョになるための正しい食事方法〜基礎知識編〜

shokuji

生活していく上で「食事」は欠かすことが出来ません。
欠かすことが出来ないからこそ意識していくことが必要なので、
この機会に「正しい食事方法」を学びましょう。

matome-

 

なぜ「太る」のか?

そもそも、なぜ人間の体は太ってしまうのでしょうか?

 

今でこそ「メタボリックシンドローム」という言葉が誕生しましたが、
昔の日本にはこのような言葉は存在していませんでした。

 

実は、日本人が太るようになってしまった原因には、
ある「食生活」が関係しています。

 

この「食生活」というのは、
もしかしたら毎朝食べているという人も多いのでは?

1:そもそも、人間の体が太る原理と理由は?

 

1日3食は絶対条件!その理由は?

朝はギリギリまで寝ていたいという人もいるかもしれませんが、
朝食よりも睡眠を優先していては、
いつまで経っても痩せることは出来ません。

 

朝食は1日の中でも重要な役割を果たしますし、
欠食することで体に悪影響をきたしてしまいます。

2:朝食を抜くことの危険性

3:1日3食を心がけることの重要性

4:朝・昼・夕食のオススメメニュー

 

夜食はやっぱり太ります

残業で帰宅が遅くなってしまうと、
どうしても夜食をしてしまいがちです。

 

が・・・夜食は太ってしまう原因になってしまうので、
控えるに越したことはありません。

 

そして夜食を控えるためのコツも以下の記事で紹介しるので、
参考にしてください。

5:夜食は太るというけどその理由は?

 

コレステロール=肥満・・・ではない!

コレステロールと聞くと「肥満」のイメージがありますが
実は、コレステロールはダイエットとはあまり関係がなく、
むしろ体にとっては重要なものなんです。

6:知ってた?コレステロールはダイエットに無関係

 

食事に関しての基礎知識を学んだら、
次からはいよいよ本格的にダイエットに取り組んでいきましょう!

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

3 件のコメント

  • 朝食を抜いて痩せた場合は「栄養失調」とつながりますね!
    朝食を抜くということは「朝の通じ」が起きにくくなるので、たしかにすすめられたものではありませんね!

    朝、「胃にたんぱく源が入ると腸が活動するスイッチが入る」というのをテレビで見たことがあります。
    だから、朝からミニハンバーグとかタマゴとかウィンナーの類をクチにするというのは、理にかなったことなんですよねぇ~!

    私、今年53になりました。
    生活の中に「歩く」という時間を1時間未満ですが、組み入れざるを得なくなって4年半くらいになりますが、歩くだけで、おしりの肉から落ちていくのは、歩き始めてから3ヶ月ほど経ってからはじめて気づいた次第。(たまに2時間歩いたこともありました・・・)
    90超だったのが80付近を今はウロウロしています。
    足腰はなんとかなりましたので、次は腹筋かなぁ~?と・・・。

    もともと汗かきなんですけど(女性には嫌われます、女っ気もないですけど^^;)、汗をかいて体温調節するカラダ習慣(?)をとりもどした感はあると思います。

    こういうことをしていると、自然に3食はとるようになると思うのですが・・・。

    • 返信が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

      タンパク質は健康な体を作るためには欠かせない栄養素ですし、
      朝から活動的に過ごすためにも理にかなったメニューだと言えますね^^

      4年半もウォーキングを続けてらっしゃるというのは素晴らしいですね!

      ウォーキングであトレーニングであれ効果を実感出来るのは、
      3ヶ月程度継続してからと言われていますしね。

      定期的に運動する習慣があると無意識的に3食は摂るようになりますね〜。
      僕もそう思います^^

      • ここでのコメには適さないかもしれませんが、オトコもある年齢になったら気になること・・・あると思います。
        腸が「不腸」・・・じゃなくて「不調」だとか、「前立腺の問題」とか・・・。
        これ、どちらも関連性あると思っています。

        腸が不調だと元気出ませんし、前立腺に問題があると尿のキレが悪かったり、出にくくなったりします。前立腺にはもうひとつの役割・・・前立腺が分泌する液体と精子の通路を切り替えているのも前立腺の役割です。

        これ、出さなくなると歳をとってから「前立腺肥大」になりやすくなる?と思っている私です。だから、出せるときには出してます(笑)

        ただ、腸があまり調子よくない場合には、出にくくなる?ということもありますし、便秘ぎみのときはダメですねぇ~!

        私は41のときに胆嚢を全摘されているので、それ自体が普通ではないかもしれません。そこから食事内容に変化が出てきたのは確かです。

        胆汁と腸の関係、大腸と肛門&前立腺の関係・・・肝臓、腎臓、etc・・・これらについては、ここ最近よく意識しています。

        亜鉛と銅の関係・・・これは前立腺と肝臓のバランスかな?
        亜鉛を摂り過ぎると銅を阻害するらしいとのこと・・・実際、便の茶褐色がうすくなる・・・これは肝臓が銅を必要としているから・・・という私の見方です。

        まぁ、でも、このあたりは「体を鍛えつつ食事に配慮」ということで、自然に内臓も鍛えられていくものなんじゃぁ~ないかな?とも思いますけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>