ダイエットに取り組む前に自分自身と向き合ってみる!

20101006mirror2

どんなにオススメで効果的なダイエットだとしても、
自分自身に合わなければ三日坊主で終わってしまいかねませんから、
どの方法が適しているのかしっかりと確認する必要があります。

matome-

 

1:習慣で確認

30歳までは人が習慣を作り、30歳からは習慣が人を作る

 

このような格言があるのですが、
習慣を大きく変えるようなことというのはなかなか長続きしないもの。

 

例えば、多忙で外食がメインの人であれば、
カロリー制限の方が取り組みやすいでしょう。

 

メニュー次第では糖質制限を行うことも出来ますが、
外食の場合はそれよりも低カロリーのメニューを選ぶ方が簡単だからです。

 

外食はあまりせずに自炊をするという場合であれば、
カロリー制限も糖質制限も自由自在に取り組めるということになります。

 

 

2:性格で確認

性格とダイエットなんて関係なさそうに思えますが、
例えば、几帳面で何事も細かく合理的に捉えるタイプであれば、
カロリー制限も糖質制限もどちらでも取り組めます。

 

ですが、ある程度大雑把で感覚的に物事を捉えるタイプであれば、
カロリーをいちいち計算するのが面倒に感じるでしょうから、
「とりあえず糖質を抜けばいい」という感覚で糖質制限に取り組めるでしょう。

 

 

3:健康状態で確認

何よりも大切な確認項目がこの健康状態というもの。

 

メタボ気味だと自覚している人は特に、
糖質制限に取り組むことをオススメします。

 

というのも、血糖値が高めなメタボ体型であれば、
糖質制限で血糖値の上昇を避けながら減量することで、
ダイエット効果と血糖値の上昇を防げるという一石二鳥のメリットがあるからです。

 

 

ダイエットに取り組む前に、
まずは自分自身を見つめてみるということがポイントですね。

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>