ダイエット中の外食やお酒はNGではない!オススメの5メニュー

img3c3304cfzikczj

サラリーマンである以上切っても切れない「お酒」と「外食」
でも、ダイエットするならやっぱり、
お酒も外食も控えるべきでしょうか?

matome-

 

答えは「NO」

そう、ダイエット中だからといってお酒も外食も我慢する必要はないんです。

 

お酒は嗜好品の1つですから気分よく飲むことが大事です。

 

心に栄養を補給するものだと思って、
美味しく飲んで満足しましょう!

nomi

 

では、飲み会の場ではどのような種類のお酒がいいのでしょう?

 

実は、1杯目のビールというのが非常にオススメなんです。

 

というのも、ビールなどの発泡系のお酒には胃を刺激する効果があり、
消化液を多く分泌してくれるので消化を助けてくれるんです。

 

とはいえ、毎日がぶがぶ飲んでいては肝臓に負担がかかってしまうため、
適宜休肝日を設けましょう。

img3c3304cfzikczj

 

知って得する外食コラム

営業中は外食がつきものですから、
ここでは「食べるならどっちがオススメ?
という形で外食メニューを見ていこうと思います。

 

 

1:コロッケ VS メンチカツ

どちらも揚げ物という部類になりますが、
オススメはメンチカツ

 

コロッケの中身であるじゃがいもよりも、
メンチカツの中身である挽肉の方がタンパク質が多く、
代謝をアップする栄養素が多く摂れます。

 

 

2:焼き鳥 VS サイコロステーキ

焼き鳥の方がヘルシーなイメージがありますが、
オススメはサイコロステーキの方です。

 

鶏肉よりも牛肉の方がL-カルニチンが多く含まれているからです。

もちろん焼き鳥を食べてはダメというわけではないので、
心配する必要はありません。

 

 

3:冷やしトマト VS しらすおろし

トマトにはアルコールを分解してくれる効果があるのですが、
それは飲み会の場だからこそ効果を発揮するもの。

 

トマトにはデメリットもあり、体を冷やしてしまう作用があるんです。

 

日常生活の中でオススメなのはしらすおろしの方なんです。

 

しらすにはカルシウムなどのミネラルが補給出来ますし、
大根おろしには消化を助ける効果があり体も冷やしにくいのでオススメ。

 

 

4:チーズバーガー VS Wバーガー

一見するとWバーガーの方が高カロリーな印象を受けますが、
実は、チーズバーガーは乳脂肪が含まれているのでオススメ出来ないんです。

 

ハンバーガーのパテはタンパク質が含まれていますから、
Wバーガーでしっかり補給する方がいいんですね。

 

 

5:クリームパスタ VS トマトソースパスタ

オススメはトマトソースパスタ

 

クリームソースには脂肪分の多い生クリームが使われているので、
なるべく避けたいメニューではあります。

 

トマトソースにはリコピンなどの抗酸化成分が入っているので、
食べるのであればこちらがオススメです。

 

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>