不足しがちなカルシウム・鉄はサプリメントで効率的に摂取!

3686283c

日本が誇る伝統的な「和食」を1日3食ちゃんと摂取出来れば、
基本的にはほとんどの栄養素をバランスよく摂取出来るのですが、
唯一「カルシウム」だけは十分に補給出来ないんです。

matome-

 

カルシウム不足に陥ると・・・

まず、ここ数年間の日本人の平均的なカルシウム摂取量を見ていきます。

 

平成22年度の国民健康・栄養調査によると、
1日当たりの食品からのカルシウム摂取量は504mg。

 

20代のカルシウム摂取量の目安は「650mg」となっているので、
ほとんどの人がカルシウム不足状態であると言えるんです。

 

では、カルシウム不足が続くとどうなるのでしょう?

 

結論から述べれば、
骨からどんどんとカルシウムが汲み出されてしまい、
ついにはスカスカの状態になってしまいます。

 

食品から摂取したカルシウムは主に小腸で吸収され、
肝臓に送られて血液に乗って全身へと運ばれます。

 

その99%は骨や歯などの成分として使用され、
残りの1%は血液中にイオンとして存在しています。

 

体内のカルシウム濃度は常に一定に保たれるようになっているので、
足りなくなればすぐさま骨からカルシウムが溶け出して、
補充されるという仕組みになっています。

 

この状態が続くと運動した時にすぐケガをしてしまう可能性が高まります。

 

 

カルシウムと同様に・・・

カルシウム同様、鉄もまた重要な栄養素である一方で、
なかなか摂取しにくいミネラル分です。

 

鉄は血液中の酸素の運び手「ヘモグロビン」の材料になるだけに、
不足すればたちまち貧血に陥ってしまいます。

 

ミネラル分の中でも特に鉄は吸収率が低くなっています。

 

鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があるのですが、
非ヘム鉄は食事からはほとんど摂取することが出来ません。

 

代表的な食材は海藻などの植物性のもの。

 

ではどうすれば効率よく吸収出来るのかというと、
ビタミンCを一緒に摂取するんです。

 

ビタミンCと一緒に非ヘム鉄を摂取することで吸収されやすい形に変化し、
小腸から吸収されるようになります。

 

不足しがちなカルシウムや吸収されにくい鉄は、
サプリメントで効率的に賢く摂取したいものです。

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>