朝食抜きはダイエットに危険な影響を?デメリットと効果など!

breakfast

20代の男性のうち実に3人に1人は朝食を食べないそうです。
摂取カロリーだけを考慮するのであれば一見効果的に見えますが、
果たしてダイエットには効果的なのでしょうか?

matome-

1日3食が大原則

こちらの記事でも紹介しているように、
1日3食食べることはダイエットをする上で大原則です。

 

時間がなくて食べたくても食べられない・・・
子供の頃から朝朝食の習慣がない・・・
寝起きは気分が悪くて食欲が・・・

 

など、食べない理由は人それぞれです。

 

ですが、朝食を抜くということはそれだけ空腹状態が長くので、
つまり低血糖状態が長く続くということになります。

teikettou

このような状態に陥ると人間の体は、
自らの組織を破壊することで糖を作り出そうとしますが、
それだけで十分な糖は作り出せません。

 

朝食でしっかり当分を摂取しなければ十分な活動が出来ないというわけですね。

 

 

ちゃんと朝食を食べています!

とは言っても果たしてそれを朝食といっていいのか?というものもあります。

 

例えば、
カロリーメイトなどの栄養補助食品を食べただけでは朝食とは言えませんし、
トーストとコーヒーだけでも不十分なんですね。

 

空腹を満たすものであれば何でもいいというわけではなく、
栄養バランスを考慮してこそ朝食の役割を果たすと言えるんです。

 

例えば、卵かけ雑穀ごはんと具だくさんのお味噌汁
非常にシンプルな品揃えですがこれだけでも十分朝食の役割を果たします。

breakfast-3

代謝に必要なビタミンやミネラル、食物繊維もしっかり摂取出来ます。

 

このようにしっかり朝食を摂取することで、
朝から活動的に仕事に取り組めるようになるんですね。

 

 

朝食の目的とは

朝食の役割は朝の低血糖状態を防いでくれるだけではなく、
1日の代謝活動のシステムにスイッチを入れてくれる役割も果たします。

01

1日に消費するエネルギーのうち、
約10%はDIT(食餌性誘導性熱産生)が占めています。

 

食後の消火活動により内蔵が活発に働くことで生じる熱エネルギーのことです。

 

このDITの上昇に最も関わっている栄養素というのがタンパク質になります。

 

 

タンパク質は非常に大切な栄養素

食事で体内に取り入れたタンパク質のエネルギーのうち、
約30%は熱に変換されるのですが、
これに対し糖質や脂質の熱変換率は約5%と非常に低いんです。

 

1食当たりの三大栄養素の理想比は、

糖質:50~60%
脂質:20~25%
タンパク質:15~20%

と言われています。

 

この比率で換算すると1食分の熱変換率は約10%となり、
そのほとんどをカバーしているのがタンパク質ということになります。

tanpakushitsu
朝食をトーストとコーヒーで済ませた場合、
タンパク質をほとんど摂取出来ないということになります。

 

血糖値の上昇には繋がるものの代謝の底上げにはほとんど繋がりません。

 

卵や雑穀といったタンパク質を多く含んだ食事を取ることって非常に大切なんです。

 

ちなみに、タンパク質は血液の材料にもなる栄養素なので、
筋肉や肝臓が作った熱を血液を介して末端に回すためにも必要不可欠です。

 

朝食でタンパク質をしっかり摂取することで、
その日1日の総エネルギー消費量の上昇に繋がります。

 

朝・昼・晩ではなく、
昼・夕方・深夜でも同じ1日3食ということになりますが、

朝・昼・晩の3食の方が
総エネルギー消費量が30%も多いんだそうです。

 

これを習慣化させることが出来れば、
自ずとダイエットにも繋がるということになりますね^^

細マッチョを目指すならこちらの記事は必見です↓
週2〜3日のお手軽トレーニングで
確実に細マッチョ体型を手に入れる方法
スリムなスーツを着こなしてワンランク上の男に!
細マッチョトレーニングプログラム〜最初に読む5つのコツ〜

Tシャツの裏からチラリと見える6つに割れた腹筋
男と言えばシックスパック!
女性からスゴーイ!と言われるシックスパックを手に入れる

唐揚げと焼き鳥、そしてビールの組み合わせって最高!
そんなゆるゆるの食生活でもダイエットが出来てしまう?
お手軽ストレスフリー食事法

毎日21時過ぎまでの残業は当たり前、
ジムに通うヒマがあるなら寝ていたいけど・・・それでも痩せたい!
なら、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてみましょう。
仕事中に出来る簡単トレーニング
管理人オススメ!トレーニングDVD実力ランキング
matome-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>